Kazublog

筋トレ、お酒、エモい・チルい音楽など自分の好きなことを好きなように語っていくブログです。

”あえて”雨を感じる秋の東京と立川のカフェ

f:id:kazu_bar_2nd:20200925120351j:plain

秋の雨日和は、すこし肌寒く冷える。

 

夏の青と緑、オレンジの景色から、冬の灰と茶の景色に代わっていく中間の季節。

長らくタンスに眠っていたセーターやジャケットたちもお披露目となり、下から香るコンクリートの濡れた匂いと、風に乗って漂ってくる金木犀、通り過ぎる車の排気ガスが秋の雨を感じさせる。

 

いつもは嫌な雨も、たまには ” あえて雨を楽しむ ” のもいいかもね。

 

夏の雨はジメジメしていてるし冬の雨は冷たすぎ。

薄手のジャケットを軽く羽織ってちょうどいい気温の今が雨を楽しむのにはおすすめ。 

外で飲むコンビニのホットコーヒーもさぞ美味しかろうに。(冬は肉まんだね。)

 

 

そういえば、去年のちょうどこのぐらいの時期に行った立川のカフェがすごく雰囲気が素敵だったので紹介します。

(写真はないので記憶で書いてて申し訳ないですが、写真が見たい人は食べログからどうぞ。)

 

その日も雨の日で、外は暗くなり気温も下がってきた頃にふらっと立ち寄ったお店でした。

店内は薄暗くブルックリンテイストのセンスが光る内装で、とても雰囲気が良かったです。

 

お客さんはカウンターに一人、ソファ席に二人組の外国人だけ。

シーシャ(水たばこ)を取り扱っているので、今どき珍しく喫煙可能なカフェです。

 

お客さんが少ない時間帯だったせいか時間の進みがゆっくりしているような空間で、半分空いた窓から走る電車の音と雨の音がエモーショナルで心地いい空間でした。

時折、香ってくる紫煙の匂いと雨の匂いがたまらない。

 

瓶ビールを注文すると壁に据え付けられている栓抜きで栓を開けてくれ、壁付けの栓抜きが欲しくなったのをよく覚えています。

ちなみに取れた王冠は下の受け皿にたまる構造のようです。

 

その時は”メイン”のお店がオープン前で時間つぶしに寄ったところだったので、フード類は頼んでいませんが思いがけず素敵なお店に出会えました。

また立川に寄ったら行きたいお店です。

 

Dod Cafe」おすすめ。(ちょっと場所がわかりにくいところにあります。)

煙草の匂いはほとんどしないけど喫煙可能な店なので、苦手な子じゃなければデートで使うのも全然あり。

すぐ近くにあるワインバーや洋風居酒屋も雰囲気良さそうなので、デート使いにはそちらも良さそうです。