Kazublog

筋トレ、お酒、エモい・チルい音楽など自分の好きなことを好きなように語っていくブログです。

人生初”ととのう”体験日記

f:id:kazu_bar_2nd:20200923160116j:plain

暑い夏も終わり、ちょっとずつ寒さが顔をみせつつ金木犀が香るエモい季節となってきました。

 

…と、そんなどうでもいい前置きは置いといて。

先日サウナにて人生初の”ととのう”体験してきました!

ととのうとは?

サウナや水風呂を何回かくり返した後、椅子やベンチでゆっくりと休憩をすると血液が体を、酸素が脳を駆け巡り、ディープリラックス状態になります。この「とてつもなく気持ち良い、天国のような快感」に達することを、サウナーは「ととのった!」と呼ぶのです。

引用元:サウナの究極の快感「ととのう」とは。プロサウナーが語るその魅力|eo健康

うちの近所にはサウナ付きの温泉があって、前々から気になっていたんですが行く機会がありませんでした。

 

しかし、ふと聴いていたラジオでサウナの話をしており”ととのう”について熱く語っていたので、そんなに気持ちいいのならこの際行ってみようと奮起。

というのも元パリピの管理人、快感・高揚感というのに目がないもので、今回も”ととのう”の気持ちよさを体験してみたい!となったわけです。

いざ出陣!

僕の近所の温泉は家々が並ぶ住宅街の一角にあり、おじさんたちがよく入りに行くような感じのローカル感漂う場所でした。

オシャレスポットもいいですけど、こういうちょっと古い感じの場所もいいですね。

f:id:kazu_bar_2nd:20200923160142j:plain

※使用している画像はイメージです

 

券売機でサウナコースを選び、受付の人に渡してロッカーの鍵とタオルを受けとってから、男湯更衣室の暖簾をくぐりました。(タオルがセットになっているので手ぶらでOKな場所です。)

サウナは汗を大量にかくので入る前の水分補給も忘れずに。

 

服を脱いでスッポンポンになったら、とりあえず鏡をチェックします。

よし、イイ感じに筋肉が成長していr…と、ここは公衆の場。

うっかりボディチェックをしてしまいました。失敬失敬。

 

気を取り直しまして扉を開け、大浴場にGo。

f:id:kazu_bar_2nd:20200923160224j:plain

身体を洗い髪も濡らします。(髪が乾いた状態でサウナに入ると熱で痛むので止めましょう。)

ネットによるとサウナに入る前にしばらくお湯に入って身体を温めた方がいいらしいので、しばらく温泉の方に入ることにしました。

やはり自宅の湯船とは違って広いしジャグジーとかもあって広いお風呂はいいですね♪

灼熱の世界へ

身体もHotになったところで更にHotなスポット、サウナに行ってみることに。

f:id:kazu_bar_2nd:20200923160900j:plain
ネットによると最初は5分入れと書いてあったんですが、身体が温まっていたせいでもう2分くらいで既に暑い!

身体から汗が噴き出してきました。これが俗にいうデトックスゆうやつですね。

ふと昔、ガキ使で観た”エリート塩大福”の回を思い出して、複雑な気分になりましたがなんとか5分経過。

今度はキンキンに冷えた世界へ

サウナで流れた汗をシャワーで流したら、今度は水風呂に。

 

サウナで隣に座っていたおっちゃんが水風呂にダイブして”水死体”のように浮かんでたので、さすがベテランサウナーは違うなと尊敬の眼差しで見ていました。

でも、メタボ気味のおっちゃんが裸で水に浮いている姿はなかなかシュールだったなと今思い出すと笑ってしまいます。

さすがに、初心者の僕がそんなことしたらショックで本当に水死体になりかねないので、脚からゆっくり水風呂に入ることに。

 

「キンキンに冷えていやがる…!」byカイジ

胸くらいまで入ると呼吸が苦しくなって「おっふwwおっはwwwはぁwwww」と謎の声が出てしまいましたが、水の音でかき消されたので助かりました。

しばし休憩

1分くらい入って十分身体が冷えたら、水風呂から出て休憩。

既になんとなく”気持ちいい”というか”心地いい”感覚になっていました。

例えるならスポーツ後の程よい疲労感と、達成感に浸っている感じでしょうか。

ふわっとした感覚の余韻に浸りつつ、2セット目に行くことに。

2セット目突入

今度は水風呂で身体が冷えていたせいか、サウナでの5分があっという間でした。

身体の隅々まで血が巡っている感じがして、すごい気持ちいい感覚だったのを覚えています。

 

僕がサウナで快感に浸っていると、さっきのメタボ気味のおっちゃんが自分のポッコリしたお腹を指でマッサージしていました。

そのたびに、「ピチャピチャピチャ」と変な音が出ていたので再度複雑な気分に。

サウナ内にはテレビがあるんですが、ピチャピチャ音で全然頭に入ってきません。(笑)

人類の新たな境地、”ととのう”へ

その後、水風呂→サウナ繰り返し合計4セットしてきました。

初心者は3セットで様子見と書いてたんですが、行けそうだったので1セットおまけです。

3セット目でも既にかなりの”快感の境地”に達していたのですが、更なる快楽の頂を求め僕はサウナという修羅の国に再び足を運んだのです。

 

4セット目が終わり、休憩していると身体に何とも言えない快感が訪れました。

身体は軽く、血が全身を隙間なく駆け抜け、コンディション絶好調。

暑さも寒さも感じない最強の身体を手に入れたかのような感覚に。

これが”ととのう”か!と感動しました。

きっとこの時、僕の身体からはじわじわと白い覇気・オーラが出ていたに違いありません。

 

節子!それオーラやない!湯気や!

 

…それくらいコンディションが”ととのった”のです。

f:id:kazu_bar_2nd:20200709202431j:plain

帰宅

受付の人にレンタル品を返し外に出ると、少し風が吹いていて夜風が非常に心地よい。

近くにあるコンビニで発泡酒を買い、飲みながら帰ることに。

 

サウナで火照った身体にキンキンに冷えたアルコールを注ぎ込む。

アルコールは水分補給にはならないですが、これがまた美味いのなんのって。

350mlの缶だったのですが、気がつけばなくなっていました。

気持ちは100mlしか飲んでいないつもりだったのですが、なくなっていたので多分飲んだんでしょうね。

f:id:kazu_bar_2nd:20200923161043j:plain

家に帰ってからも暑くてクーラーつけちゃいました。

結構肌寒い夜だった気がしますけど、それくらい身体が温まっていたってことですね。

 

寝付きもよく、翌日も全快バリバリでした。

最近疲れたまったるなーって人や、良く眠れないって人は是非、サウナで”ととのう”ことをおすすめします

 

 ↓ 良ければ登録お願いします。

Kazublog - にほんブログ村

 

ではまた次回。